essay

今年も6月から7月半ば、コロンビア大学で雅楽/邦楽を学ぶ学生たちのための、 6週間の夏期プ ...

essay

前回、篳篥のリードは「ヨシ」で作り、クラリネット・オーボエ・ドゥドウク・管子のリードは「ダ ...

essay

我が家にある篳篥の仲間たちの「リード」を並べてみました。 どれがどこの何という楽器のリード ...

essay, news, topic

CD「胡笳の声」のレビューが、「レコード芸術」4月号、「邦楽ジャーナル」4月号、「モースト ...

essay

アルメニアの篳篥=ドゥドゥク。十数年前にジヴァン・ガスパリアンCDで、深くしみじみとした音 ...

essay, topic

2月下旬の週末、またヨシ刈りしてきました! ……あれ?その日は鵜殿のヨシ焼きの日では? そ ...

essay, topic

2月17日に行われたカフェ・ムリウイでのライブ「おとつながる~ひちりきとバグパイプ」。中世 ...

essay

ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭・福島が、今年も感慨深く終了しました。 演奏曲の中には ...

essay

『楽楽理会通信』第10号に、「繋がるため、祈るために」という拙文を載せました。