Discography

2018年11月6日

胡笳の声
~君聞かずや 胡笳の声 最も悲しきを~
かつて「悲篥」とも綴られた「篳篥(ひちりき)」。 
その音は、人が悲しみのあまり搾り出す声にも似ている。
しかし一方では、生命力に満ちた力強い音によって、聴き手に心の安らぎを与えてきた、 雅楽の中心的な楽器でもある。
当盤は、原発事故で避難を余儀なくされた福島県飯舘村に捧げられた作品を含む7作品の他、 雅楽古典より「盤渉調調子」を収録。
古から今日へと続く幾千幾万の悲しみや怒り、そして未来への希望を一本の篳篥に託した、畢生の一枚。
 【収録曲】
  1. 中村 仁美作曲 :胡人、月に向かいて /中村仁美[篳篥]
  2. 伊左治 直作曲 :まいによい、よいにまよい /中村仁美[篳篥]、近藤治夫[バグパイプ他]、伊左治直[ハーディ・ガーディ他]
  3. 吉川 和夫作曲 :聖玻璃の風 /中村仁美[篳篥]
  4. 佐々木冬彦作曲:天国の扉へ /中村仁美[大篳篥、篳篥]、佐々木冬彦[ハープ]
  5. 芝 祐靖 作曲   :楞(りょう) /中村仁美[篳篥]
  6. 嶋津 武仁作曲:飯舘の四季・四句 (黛まどか作句) /青山恵子[歌]、中村仁美[篳篥・大篳篥]、加藤恭子[打楽器]
  7. 佐々木冬彦作曲:ひとであるあかしとして(若松丈太郎作詞) /中村仁美[歌]、佐々木冬彦[箜篌]、笹本武志[排簫]
  8. 雅楽 古典 :盤渉調調子 /中村仁美[篳篥]

 

野澤徹也による佐藤容子・三味線作品集
「岐天」~三味線と5種類の和管楽器~(2008年) を演奏。
復元正倉院楽器のための 敦煌琵琶譜による音楽
1-11 復元正倉院楽器のための 敦煌琵琶譜による音楽

日本伝統文化振興財団/ビクター VZCG749 | 3000
作曲:芝祐靖 演奏:伶楽舎
2011年2月1日 府中の森芸術劇場ウィーンホール

  1. 急胡相問
  2. 傾盃楽
  3. 風香調調子
  4. 西江月
  5. 慢曲子
  6. 心事子
  7. 伊州
  8. 急曲子
  9. 長沙女引
  10. 水鼓子
  11. 琵琶独奏「傾盃楽」
月、冴ゆ
~三絃 野澤徹也6~

KKR002 | 3150円
金井勇作曲「 月、冴ゆ」~竜笛・篳篥・笙と三味線のための~(2008) で篳篥を演奏。
三絃
野澤徹也5 宵のうたげ

KKR001 | 3150円
三村磨紀予作曲「flower meditation dance」(2007)  を演奏。

  1. 三味線:野澤徹也
  2. 笙:田島和江
  3. 竜笛:酒井麻椰
  4. 篳篥:中村仁美
野澤徹也による長澤勝俊・三味線作品集

SCD017 | 3150円
「斑鳩へのみち」(1990)(三味線、笙、篳篥、龍笛、尺八、箏、打楽器) を演奏
「ひちりき万華鏡」
~<現代>を奏でる篳篥のしなやかな世界~

ALM RECORD: ALCD-65 | 2940円
  1. 芝祐靖作曲「胡響」:篳篥ソロ
  2. 溝入敬三作曲「ともだちのともだち」:オーボエ・篳篥
  3. 清元栄吉作曲「望郷」:篳篥ソロ
  4. 神田佳子作曲「ひつじのつむじ」:パーカッション・篳篥
  5. 増本伎共子作曲「古代歌謡によるパラフレーズ」:篳篥ソロ
  6. 芝祐靖作曲「草庵の諧」:楽琵琶・篳篥
  7. 雅楽古典「壱越調調子」:篳篥ソロ
  1. 篳篥:中村仁美
  2. 楽琵琶:八木千暁
  3. オーボエ:溝入由美子
  4. パーカッション:神田佳子

~かれこれ20回を超えた「秋庭歌一具」の舞台で、私の左隣はいつも中村仁美さんです。静かにしなやかに、そして力強く躍動する「塩梅」の旋律を、仁美さんは実に安定した音色で易々と吹奏します。常に私はうっとりと聴き入っています。(略)この新しく収録されたCDは、篳篥の持つ「妖惑と端正」の結晶といえましょう。嚠喨の響き、中村仁美の世界をお楽しみください。(芝祐靖)~

拈華微笑
1998.8.23黒部市国際文化センター能舞台にて収録舞踏の蝉丸、薩摩琵琶の荒井姿水と共演
企画:黒藤院/山海塾
箏の物語
「越殿楽輪説」を演奏
企画制作 : 池田プロダクション、発売元邦楽ジャーナル